競馬予想トップラインの口コミ評価

トップラインの評価

【会社概要】
サイト名:トップライン
運営会社:㈱トップライン
責任者名:渡辺孝男
アドレス:info@top-line.co.jp
TEL:03-3378-4007
住所:東京都渋谷区代々木3-33-7
【サーバー情報】
ドメイン名:TOP-LINE.CO.JP
登録年月日:1999/07/12
IPアドレス:202.164.226.168
IP帯域:202.164.224.0 – 255
運営組織:㈱KDDIウェブ
ホスト名:caavex168.secure.ne.jp
ドメイン登録者:㈱トップライン
DNSサーバ:ns2.cpi.ad.jp

《トップラインの予想理論》
29年間変わらずに的中を重ねる競馬予想理論。 単純かつ至極論理的。競馬道に迷ってしまった貴方。 光明はここにあり!

●穴馬権を生み出すのは『展開値』と『騎手ランク』
●馬券購入における基本3原則

1.勝負Rの的確な測定
2.軸1頭、相手5頭以内に絞る
3.信念を門って買い続ける

「展開値」と「騎手ランク」重視
競馬を予想する上で注目すべきファクターは種々あるが、
トップライン情報の予想の根幹は、
創業時から一貫して「展開値」と「騎手ランク」重視。
昭和48年の有馬記念、ストロングエイト・ニットウチドリの昔から、平成19年の皐月賞、ヴィクトリー・サンツェッペリン の今日まで、 いわゆる「穴は逃げ・先行馬」というのが通り相場。その「先行馬絶対有利」という信念と、
「馬七、人三」ならぬ、「人七、馬三」という、乗り役重視の考え方を徹底して貫いている。

競馬の人気を作り上げているのは、その馬の過去の実績と、直前の関係者のコメントだ。
しかし、「競馬は必ずしも強い馬(人気馬)が勝つとは限らない」というのが、トップラインの根底にある競馬理念。
競馬が人気通りに収まらぬということは、今日の3連単やWIN5の高額配当が如実に物語っている。

「強い馬が勝って然るべき直線競馬ですら紛れがある。 4つのコーナーがある様々な競馬場で、 色々思惑のある騎手が上で操っている以上、紛れが生じるのは至極当然。 展開の有利不利、 乗り役の上手下手が、勝敗の全てを決するといっても過言ではない。」

トップライン評価を徹底的に分析!
厳正なる審査のもと悪質優良サイトなのか判定してます。

トップラインの評価を分析し、悪質な競馬予想サイトなのか正確に判定しました。トップラインの審査方法はユーザーからの口コミや評判の情報をもとに検証、調査した結果を独自に評価したものになります。更には評価の高い、実績ある競馬予想サイトも紹介してますので、詳細をご確認ください。

評価する為に潜入捜査を開始しました

競馬予想サイトであるトップラインを厳正に評価する為、口コミや評判などを対象に分析し、登録利用しました。

「1日1~2鞍の確勝馬券」
レース数が少なく物足りないという方もいらっしゃるでしょうが、
「競馬は利殖」と割り切り、 不確定要素の高いレースには決して
手を出さぬことが肝要。
目先のレース、オッズ等にとらわれず、 より確勝度が高く尚かつ高回収が望めるレースだけを 買い続けることです。一偏にその可能性を信じ、努力すれば自ずと道は開けます。

「馬券購入の心得」
■個人的思い込み(幻想)や先入観を捨て、周囲の雑音等に惑わされない事
■「最終的には絶対に儲かる!」という強い信念を持ち、一定の金額で買い続ける事
■1週単位で一喜一憂せず、半年/年間スパンで競馬と取り組む事

会員TOPページの情報を見ると気になる点があり、悪質サイトの可能性が十分にありそうです。

トップラインを利用した事がある、または被害を受けた情報、些細な事でも構わないので、コメントに投稿をして頂ければ幸いです。ご協力お願い致します。

トップラインを理解せずに利用するとマイナス収支になってしまいます。評価の高い競馬予想サイトは専門的な予想家が在籍、独自のシステムを構築し、確率の高い情報を提供する事が可能です。サイト選びで失敗したくない方の為に評価の高い競馬予想サイトを紹介させて頂きます。
では、本当に利用価値のあるサイトはどのサイトでしょうか?実際に登録し、検証を重ね、プロや利用ユーザーが選んだ優良の競馬予想サイトをご紹介致します。サイト選びで失敗しない為にも必ずご確認ください。

▼プロとユーザーが選んだ競馬予想サイト

ちなみに必ず勝てる【優良競馬予想サイト】はコチラ◀

優良サイト一覧バナー

この記事のサイトは優良ですか?(★が多いければ優良) 
いまいち・・まずまずなかなか!いいね!とってもいい!! (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので厳選な評価をお願いします。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ